前回の記事で、次回は幼虫〜なんて告知してましたが、まだ菌糸ビンを交換してから二月ほどしか経っていないので、幼虫を掘り出すわけにもいかず……

そんな状態で幼虫の記事書かれても、ボトルの並んでる地味な絵しかないという事で悶々としておりました。

とりあえず最近の特記事項をば……


まずは一月ほど前に、同居2日目にてメスをバラバラにしたスマトラヒラタ。
奇跡的に一個だけ卵を産んでおり、何とか孵化した幼虫がおりました。

こいつを菌糸ビンに入れて2週間ほど、なかなか食痕が出てこない……

もしかして溶けた?なんて思っていましたが、仕事で家を空ける事一週間

image


食痕、出ておりました^^

とりあえず父ちゃんにはこのまま生きててもらって、この幼虫はメスであることを期待しながら育てていきますかな。

そしてそして、卵は10個ほど採れましたが、ことごとく溶けて無くなる無精卵を連発していたリノケロス。

こいつは

image


一匹だけ孵化している事を確認^^
残り6個の卵のうち1個は色もやや白んで膨らんでいるので、何とかペアで……と思っておりますがどうなることか?

以前紹介したノコギリの卵も、あれから少し増えて全部で62匹の幼虫が採れました^^;

とりあえず最近はこんな感じですかね?


その他の森羅の活動はこちらから^^
釣り→森羅万象調査隊~仙台カヤックフィッシング~
畑→ITO園~森羅万象アグリー部~

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

@nozo